デリケートゾーンの肌のかゆみは下着を見直そう

デリケートゾーンは常に下着に覆われており、さらに上からストッキングやズボン、スカートなどで覆われているので、体の中でも通気性が悪い部分です。
通気性が悪くなると湿度が増し、かゆみの原因となってしまいます。

デリケートゾーンのかゆみは一度起こるとなかなか改善が難しく、また他人には相談しにくい部分です。
専用の塗り薬もありますが、まずは根本的な原因から見直し、改善していきましょう。
エミオンリフト クチコミ
すぐにできる方法が、下着の見直しです。デリケートゾーンに直接あたる下着は、気が付かないうちに刺激となってかゆみを引き起こしています。
下着に使用されている素材は、柔らかく肌への刺激が少ないものか、今一度チェックしましょう。サイズが合っていない下着もかゆみの原因となります。

デリケートゾーンのかゆみは、まず下着を見直すことから始めましょう。

プチプラorハイブランド、ネイルオイルはどっちがいい?

ネイルオイルと一言でまとめてもその種類は豊富です。
では、プチプラとハイブランドでは、どちらのネイルオイルの方がいいのでしょうか。

プチプラのネイルオイルは手に入りやすい価格帯で、ドラッグストアなどに置いてあるので、手に入りやすいのが特徴です。
ネイルオイルを毎日使いたい、という方にはプチプラの手ごろさと手に入りやすさはおすすめです。
エミオンリフト どう
ハイブランドのネイルオイルは、爪に効果的なさまざまな有効成分が配合されており、爪の美容液という役割が大きくなっています。
値段も高くブランド直営店やデパードなどでしか手に入りませんが、より高い効果が実感できます。

どちらも一長一短の特徴を持っています。どちらが自分に合うのか、じっくり選んでみましょう。

ネイルオイルを塗るタイミング

ネイルオイルを塗っても、何か触れて取れてしまうと思うような効果は得られません。ネイルオイルを使用した後は、しばらく何も触らないようにしましょう。
また、汚れや油分が爪に付いた状態でネイルオイルをしても、オイルの有効成分や保湿効果は得られず、オイルを塗っても意味がありません。
なので、ネイルオイルを塗るタイミングは、汚れや油分をオフした状態で、塗った後はしばらく何も触らない時間が最も適しています。
このことから、ネイルオイルは寝る前に付けるのがおすすめです。
エミオンリフトとは
上記の理由以外にも、睡眠中は乾燥しやすい時間帯であること、お風呂に入った後で血行が促進された状態で使用すればより高い効果が期待できることなど、寝る前のネイルオイルにはメリットがたくさんあります。
寝る前の習慣付けにしてみてください。

ネイルオイルはこんなトラブルに効果的

ネイルオイルはキレイな爪を作るだけでなく、爪のトラブル改善にも効果的です。

二枚爪やささくれは、爪の乾燥が原因で起こります。爪は普段から露出している部分で、ものに触れる機会が多いので、気が付かないうちに乾燥しています。
ネイルオイルの高い保湿力でカバーすれば、爪の乾燥を防ぎ二枚爪やささくれを予防、改善します。特に乾燥に気になる時期にはおすすめの対策アイテムです。
エミオンリフト美顔器
爪の割れは、ネイルなど爪へのダメージで起こります。ネイルをし続けると爪の表面が覆われっぱなしになり、不健康な爪になってしまいます。
すると爪が割れてしまい、場合によっては痛みを伴う症状に発展する恐れもあるのです。
ネイルオイルは爪の健康を考えて配合されたオイルなので、外側から爪に必要な栄養素を補給して爪のトラブルを防ぎます。

ネイルオイルの選び方

ネイルオイルの選び方として、まずは値段が挙げられます。
ネイルオイルは毎日使いたいアイテムです。指先は季節に関係なく乾燥する部分で、すぐにささくれや二枚爪などのトラブルが起こります。
オイルの保湿効果で外部ダメージから爪を守り、健康的でキレイな自爪にするなら、ネイルオイルは欠かせないアイテムなのです。
なので、毎日使える価格帯のものを選び、使い続ける習慣を身に付けましょう。高いオイルを買って購入が難しくなった、ということにならないよう、無理なく使い続けられるものを選びましょう。
エミオンリフト効果
形状も大切です。
マニキュア、ロール、スティックなどさまざまな形のネイルオイルがありますが、自分が一番遣いやすいものを選びましょう。実際に店頭でテスター使用をしてみるのもおすすめです。

ネイルオイルの正しい塗り方

ネイルオイルの塗り方は簡単です。

まず、爪先に汚れや油分が付着していないか確認します。石鹸で手を洗い流しておくか、コットンで爪先だけキレイに拭き取りましょう。
次にネイルオイルを塗っていきます。最初に塗るのは爪の根本です。爪先に向かい塗っていきましょう。爪全体に均等に塗ります。

次に、爪の側面にも塗っていきます。爪の側面はささくれができやすい部分なので、ネイルオイルで保湿しておけば効果的な予防ができます。
指先で爪先の指を少し引っ張り、爪の側面を露出させると塗り安くておすすめです。
爪の輪郭に沿ってネイルオイルをまんべんなく塗っていきましょう。
エミオンリフト最安値
最後に爪の先にネイルオイルを塗ります。二枚爪などの予防に効果的です。

ネイルオイルの形状

ネイルオイルと一言でまとめてもさまざまな形状のものがあります。
代表的なものとして、マニキュアタイプ、ロールタイプ、スティックタイプの三種類が挙げられます。
エミオンリフト口コミ
マニキュアタイプは、一般的なマニキュアと同じ形状で、ハケで爪にオイルを塗ります。容器は瓶で、透明なものが多いです。爪の細かい部分まで塗りやすい形状です。
同じハケが使用されているものでも、スティックタイプは持ち運びに便利な形状です。先端がハケになっていて、繰り出してオイルを補充します。
一風変わっているのが、ロールオンタイプです。内部にオイルが入っており、先端が玉状になっています。玉を転がしながら爪にオイルを塗っていきます。最も持ち運びがしやすく、外出先でぱぱっとケアできる手軽さがあります。

ネイルオイルとハンドクリームを使う際の注意点

ハンドクリームとネイルオイルの二つを同時に使うときには注意が必要です。

ハンドクリームは肌の表面に留まり、外部ダメージから肌を守ります。
手に塗ると自然と指先にもクリームが付着し、爪の表面にもクリームが付きます。この状態でネイルオイルを使用しても、思うような効果は得られません。
エミオンリフト
ハンドクリームには肌を守るための油分が配合されています。
この油分が爪先に付いた状態でネイルオイルを使用しても、油分に弾かれてしまいオイルが浸透しません。
すると、ネイルオイルに配合されている有効成分が爪に入らず、せっかくの効果も半減してしまうのです。

ネイルオイルとハンドクリームの両方を使用する際は、ネイルオイルをまず先に塗り、爪に馴染んだらハンドクリームを使いましょう。