クマの種類とその原因~茶クマ編~

クマの種類とその原因~茶クマ編~

紫外線やメイクなどが原因で起こるクマが茶クマです。
茶クマは、目の下の皮膚が色素沈着を起こしている状態で、メラニン色素が肌に浮き上がってできるものです。

たるみにおすすめ!の美顔器って?

色素沈着は、ダメージを受けた皮膚が、肌の奥でメラニン色素を作り出すことで起こります。
通常であれば作られたメラニン色素は肌のターンオーバーにより排出されますが、作られたメラニン色素の量が多かったり、肌のターンオーバーが滞ることで、メラニン色素が肌に残り茶クマになってしまいます。

色素沈着の茶クマに対しては、メラニンを漂白する美白ケアで対策をしましょう。
スキンケアは美白成分が配合されているものを使い、更に集中ケアができるアイクリームで茶クマ対策をしましょう。