便秘がニキビを作り出す?

便秘がニキビを作り出す?

便秘は肌トラブルの原因となります。ニキビもその一つで、便秘が続くとニキビができやすくなります。

便秘は通常の便通ができなくなり、体内に便が溜まっている状態です。体内に便が溜まるとそこから有害物質が分泌され、腸から血液に溶け出します。
血液に乗った有害物質は毛穴から排出されますが、このときにニキビを始めとした肌トラブルが起こります。ニキビを防ぐためには、有害物質が血液に溶け出さないよう、便秘を防ぐ必要があります。
おすすめのたるみに効く美顔器
便通改善には食物繊維の摂取が効果的です。食物繊維は消化されずに腸まで届き、便秘を解消してくれます。腸内環境を整え、便の量を増やすことで便意をもよおし、自然な便通を促します。
食物繊維の他にも、水分補給が効果的です。スムーズな便通には正常な便を作る必要がありますが、そのためには大量の水分が必要となります。
この2つを意識して摂取し、便秘によるニキビを防ぎましょう。