ニキビ肌のためのスキンケア選び~乳液編~

ニキビ肌のためのスキンケア選び~乳液編~

乳液は、化粧水や美容液を肌に浸透させるための蓋の機能を持っています。ニキビができてしまった顔は、外部からの刺激に弱くなっているため、化粧水や美容液の有効成分をしっかりと浸透させ、乳液で外部ダメージから守る必要があります。
今回は、ニキビ肌のための乳液の選び方をご紹介します。

乳液を付けると肌がべたつく、というイメージから、さっぱりタイプの乳液を選ぶ方も多いですが、適度な油分はニキビ肌を改善させるために必要不可欠なものです。

このため、乳液はさっぱりタイプのものではなく、保湿性に優れたしっとりタイプのもの選びましょう。
乳液の成分でオススメなのがセラミドです。セラミドは肌を外部から守る油分と、ニキビ肌改善に必要な水分の両方の性質を持っています。
乳液選びで困ったら、まずは成分表を確認し、セラミドが配合されているものを使ってみましょう。